次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『必死剣 鳥刺し』

藤沢周平原作。
藤沢周平と言えば、人情モノ。
よく対比されるのが池波正太郎ですが、藤沢周平の面白さというのは、どの登場人物にも「人情」「感情」があり、憎めないのだ、と聞いています(大学の後輩から
 
もしかしたら同じようなことをこのブログに書いたことがあるかも。。(そうだとしたらごめんなさい;;

この『必死剣 鳥刺し』は、淡々と進むように見えますが、クライマックスは結構激しいです。
池脇千鶴の熱情も激しいと思います。

池脇千鶴といえば、『船を編む』でも大活躍していましたが、『大奥』の「まる」役が、個人的には1番良かったなー!と思っています。
この映画でももちろん着物を着て出ていますが、違和感ない。


torisashi-image5.jpg


池脇千鶴が童顔だからか、なんだか主役のトヨエツが、とてもおじさんに見えてしまったのは私だけでしょうか…

(下の画像はちょっと血の気がない状態の場面なので余計かも。。)

10071004.jpg

最後、衝撃的でしたね。
結構朝早くにひとりで家で観ていたのですが「うぇーーーー!?」と叫んでしまいました。
原作はどうなっているんだろう?
読んでみたいなあ。


でも、最初のあの女の人を殺してしまうのは、やめてほしかった。
あれがなければ(たとえば違う形で罰を下すとか)もっと良かったなあと感じました。



                                         ***もん***     

| 映画よもやま | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT