次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『闇の子供たち』

「厳しい映画」と聞いてはいたのですが。

最後のあたりまでは確かに良かった。
内容は間違いなく厳しいし、衝撃的映像の連続で息がとまるほどだった。

2闇


しかし後半あたりから、江口洋介演じる新聞記者が追いかける「臓器売買」と、もう一本の軸である児童買春が、なかなかつながらないことに気付く。そこで、視聴者としては、その2つがどうやってクロスするのか考えるようになる。
が、クライマックス。


えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そういうつながり方ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


がっかりしました。
オチにがっかりしたのではなく、臓器売買や児童買春(ひとくくりにいえば人身売買、になるのでしょうか)に焦点を合わせていた内容だったのに、あのオチが何もかも持って行った感が強すぎるからです。


yjimage_2014030213145776a.jpg


オチがテーマだったのか、人身売買がテーマだったのか、何なのかよくわからないことに。。。
妻夫木聡の役どころもいまいち・・

闇の子供たち


せっかくの、、、重く厳しいテーマを取り扱った映画だったのに残念です。
何の話だったのか分からない映画、そんな印象。
後味が悪すぎる。正直そう思いました。


                     

                                           ***もん***

| 映画よもやま | 21:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT