次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『明日の空の向こうに』

5月例会、いかがでしたか?
詳しい報告については、機関紙でさせていただくことになりそうです。
で。
私もうっかりしていたのですが、
次回例会は7月ではなく今月!6月!

7月は映画大学です!!

・・・自分に言い聞かせるため大げさにしてみました。。


では、いつものように感想です


***


一言でいえば、切なかった、です。
ポーランドと国境を接する旧ソ連某国(ロシア)の貧しい村が舞台。
ポーランドに行けば幸せになれると信じ、2人の兄弟と兄の友人の3人で国境をこえていこうとする。

121112_ashitanosora_main.jpg


一番幼いペチャが可愛くて、無邪気で、もどかしくて、素直で、演技とは思えない。。

自分が同じくらいの年のころ、生きるためにここまで必死になってはいなかった
というか、ここまで必死にさせる社会っていったい。。。
当然「国境」なんてことば知らなかった


「自ら【亡命】と言わないと、亡命できないという。。
やっと、やっとたどり着けても、そのことは知らない子どもたち。
なんとも、なんともやるせなくて。


135722522732513106994.jpg


戦争や貧困や、大人が決めたことに振り回され、被害者になる(大きな影響を受ける)のはいつだってどこの時代だって子どもたち。


                                          ***もん***

| 映画よもやま | 22:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT