次回例会は
『シアター・プノンペン』(2014年カンボジア映画)
  上映時間:1時間45分
2017年5月13日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『嫌われ松子の一生』

映画大学まであと34日!


******

いや~すごいスピード感でした!
テンポがイイ、とかじゃなくて「スピード感」ですね。

下妻物語の監督さんの作品だったんですね。

本作も、なんとも言えない、人を引き付ける内容というか展開の仕方?だと思いました。

114874500215510130.jpg

中谷美紀の思い切りの良さにもびっくり。
やっぱり女優さんてすごいです。。

a16898d8.jpg

とってもきれいで、でも振り切れるとこはすさまじく振り切れていて。


節々で、唐突な笑いあり涙ありなんだけど、ずっと哀愁というかもの悲しさがベースになっていて。
きわめつけが、中学生教師だった松子が中学生たちに命を奪われてしまう、という展開。
さすがにいたたまれない、、、
その前に、「何時だと思ってんの!家に帰りなさい!」という言葉。。
中学生教師の表情ですよね。ハッとさせられました。
松子が戻ってきた、とでもいうか。。。
今ここで、中学教師に戻すのか~!?急にちょっと厳しい脚本だなーと思いました。


ほか、木村カエラやAI、土屋アンナ、片平なぎさなどすごーく豪華なキャスティングにも目を見張ります。
でも、やっぱり劇団ひとりには違和感ーーーー。。
『八日目の蝉』でもチョットした役で出てたけど、あの下りは必要だったのかさえナゾ、、今回も。。
演技も、何だかいつものお笑いの時の演技と変わらないし、せめて別の人だったらな~なんて思ってしまいました。。
(※俳優じゃないときの劇団ひとりは好きですよ!


それにしても、中谷美紀の歌声は好きです。。素敵!


              ***もん***

| 映画よもやま | 22:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT