次回例会は
『スノーデン』(2016年アメリカ・ドイツ・フランス映画)
  上映時間:2時間15分
2017年7月8日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リトル・ミス・サンシャイン、予習しましょう

次回例会作品「リトル・ミス・サンシャイン」広報活動は着々と準備が進められております。
「博士の愛した数式」のときの手書看板に勝るとも劣らないサプライズPOPが準備されているようです。

諜報部でも、この作品がインターネット上でどのように評価されているのか調べてみました。

まずは、公式サイト
本年度アカデミー賞主要2部門(助演男優賞、脚本賞)受賞を前面に出していますね。
この映画のキーポイントとなっている、黄色いVWミニバスがかわいいHPになっています。
壁紙、スクリーンセーバーのダウンロードもできますね。

ついで、goo映画での評価
ユーザー評価は85点とかなりの高得点。レビューの中にはネタバレもあります。十分注意して読んでくださいね。

映画の感想、批評を書いたブロガーの方はたくさんいらっしゃいます。中にはプロの映画評論家も顔負けではと思われるような鑑賞数のつわものもいらっしゃいます。しかも自費ですからね。
そんな名うてのブロガーの方の感想ページをいくつか紹介しましょう。

まずは年間鑑賞数400本オーバーという驚異的な鑑賞数を誇るkossyさんの「ネタバレ映画館」より、リトル・ミス・サンシャイン

続いてはミチ的堪能度を★の数で評価される、ミチさんの「ミチの雑記帳」から映画「リトル・ミス・サンシャイン」

えいさんと黒猫のフォーンの掛け合いで展開される「ラムの大通り」からリトル・ミス・サンシャイン
えいさんは同じBlogのなかで、「2006 無人島に行くならこの10本」のなかでもコメントされていました。

当呉映サBlogにもTBいただいているcyazさんの「京の昼寝」最近映画の記事が若干少なくなっていますが、ここでも「リトル・ミス・サンシャイン

うたた寝指数という独特の評価法を構築されているにゃんこさんの「黒猫のうたた寝」からリトル・ミス・サンシャイン☆独り言

いつも丁寧な感想を書かれているあかん隊さんの「cococo」からリトル・ミス・サンシャイン

そして最後に、恥ずかしながら拙blog「物欲エントロピー」から挑戦しない奴が負け犬なんだ~リトル・ミス・サンシャイン

この映画のキーワードは、「勝ち組、負け組」、「アイスクリーム」、「プルースト」、「ニーチェ」
そして、7人目の家族「黄色のVWミニバス」これらのキーワードがどのように関わってくるのでしょう。


「お楽しみはこれからだ」



【諜報部:がじゅまる】

| 例会 | 23:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

TBありがとうございました

こんにちは♪
名だたる映画ブロガーさんたちに混じって拙ブログをご紹介いただきありがとうございました。
恐縮に存じます。
「リトル・ミス~」はアカデミー賞にもノミネートされましたよね。
誰が見ても心温まる佳作だと思います。
たくさんの方に見ていただきたいです。

| ミチ | 2007/03/22 00:34 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます!

初めまして。TBをありがとうございます!
なんだか赤面してしまいそうなほどのご紹介にあずかりまして、恐縮しています。
この映画は、ミチさんもおっしゃっているように、「誰が見てもほんわかする」映画です。観賞後、みんなが同じような気持ちになれる映画は、案外少ないかもしれませんよね? 「リトル・ミス~」は、数少ない、そんな映画の1本です。ぜひ、みなさまにご覧頂きたいと思います。

| あかん隊 | 2007/03/22 02:50 | URL | ≫ EDIT

どうも~

がじゅまるさん、TB&拙ブログのご紹介、ありがとうございましたm(__)m

映画関連の記事は言われて振り返ってみましたけど、そんなに少なくなっているわけでもないと思うのですが(笑) もちろん、他ネタも多いですけど(汗)
アラン・アーキンのオスカーがどうのこうより、やはりアビゲイル・ブレスリンちゃん演じるオリーブの名(迷)演技に注目です! 地味ながらトニ・コレもいい(チョット太めですが)?!

| cyaz | 2007/03/22 08:27 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございました。

おはようございます。

こちらでご紹介されている方たちは、
みなさん、ほんとうに映画を愛していられる方たちばかりで、
その中に並べていただき、ほんとうに光栄です。
この映画は、そのわくわくするような語り口と
現代の日本にも繋がる深いテーマが一つに溶け合った
とても愛おしい作品です。(えい)

これ、フォーンも好きなのニャ。(フォーン)

| えい | 2007/03/22 10:09 | URL | ≫ EDIT

どうもありがとうございます

ミチさん、あかん隊さん、cyazさん、えいさん、それからフォーンchan^^

映画サークルの仲間にも、是非ともみなさんの活動ぶりを知っていただきたくて、リンクを貼らせていただきました。
本来ならそのお礼をコチラから先にコメントすべきところでしたが、早速のコメント&TBありがとうございました。映画サークルの歴史は長いのですが、Blogはまだ始めたばかり。今後とも皆様のお力をお借りすることもあるかと思いますが、その節もよろしくお願いしますね。運営委員長、事務局長に代わりましてお礼申し上げます。

| 諜報部:がじゅまる | 2007/03/22 22:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/63-eb128cc9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT