次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

何の気なしに録画しておいて観てみました。今思えば9.11の頃にBSで放送されていました。


なので、この作品が9.11と絡んでいると気づくのにちょっと時間がかかった。
トム・ハンクスとサンドラ・ブラックは好きな俳優だけど、出ているのも知らなかったので、2人が夫婦役で出ているのを見てちょっとビックリした。しかも、存在感、控えめ。大物なのに、大物ぶりを抑えられるのって、ホンモノなんだな~と思う。

この二人の息子役が主演。主人公。
いや、演技うまいよね。。。
アスペルガー症候群という設定ではあるのだけど、本人、家族の抱える生きづらさ、もどかしさも割とうまく描けている気がする。

20120219101814.jpg

大好きな父の死を受け入れられずに、感情を持て余し、自分なりに自分を、父の死を理解・納得させようと心身ともに必死気になる少年。
全力投球で、ずば抜けた賢さゆえに時には人を惑わせたり困らせたりグッサリ傷付けたりもするので、時折見せる子どもらしい言動がより一層際立つ。

bf136b51c5b797b0faca4018d10c40ea.jpg


a0146773_1165529.jpg

↓この老人との交流が彼に大きなキッカケをもたらす。二人のシーンが好きな人は少なくないはず。

20120130_1859774.jpg
img_1_201409241751269d7.jpg

少年が、自分の心のうちを明かすことができ、色んな表情を見せることのできる相手。

母親とのかかわり方。

家族の映画です。


***もん***

| 映画よもやま | 21:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT