次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『世界の果ての通学路』

昨年、運営委員の中でも評判の良かった一本。
昨年末に地上波で放送されましたね。
きっと子供たちに見てほしかったのかな、夕方に放送されていました。
私は帰省していたので、これもまた録画していてウチで観ました。

こういう映画って、私がひねくれているせいなんだけど、本当にこんな性格なのが恥ずかしいんだけど、
「日本は恵まれているでしょ、あなたは恵まれているでしょ。だから頑張りなさい、感謝しなさい」っていうメッセージがあるように思えてしまってどうもあっさりは受け付けられない。

だけど、その中においても、映画の最後に子供たちが将来の夢を語るシーンがあって、そこは純粋に「いいなあ」と思えた。
それは、彼らの夢が作り物ではなく純粋だからだろうなあ。
みんな目をキラキラさせていて羨ましかった。


1011691_01.jpg


平等って何だろうね?
私は、教育は誰もが平等に受ける権利があって、大人たちにはそういうシステムを作る義務があると思う。。

特にこの日本においては、劇中の中の彼らをみると「信じられない」とか「かわいそう」「大変」という感想を持つ人がほとんどだと思うけど、彼らからしたら、彼らの「今」が日常なわけで、それが現実なわけで。
だからこそ、日本人も含めて、ほかの国・地域・人のことを知ること、また自分のことを発信することも大切なんだろうとも思う。(ちょっと脱線するけど)

子どもたちが、安心して夢を語れる世の中であってほしいと思います。思っています。
・・・思ってるだけじゃダメなんやろうけど。。。
何ができるかな。。


sub_pt_kaisetu2.jpg

pgWL_13.jpg

140304paris9.jpg


みんな、子どもだったのにね。

***もん***

| 映画よもやま | 06:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT