次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

全国映連総会2日目~最終日

今日は本番、全国映連総会。
ちょっとその前に、皆で映画を一本。
傷だらけのふたり。韓国映画良かった。
お昼に美味しいパスタを食べて、いざ総会へ。堅い会かと思っていたら映画に関する話しばっかりだもんね。
どの議題も面白くて興味深い。
そのあと、監督や俳優の授賞式。一番印象に残ったのは山田洋次監督のスピーチ。
この賞は私にとって特別な賞です。映画は皆で共有して見る物。お金を払って見ているのに、私語をするな、途中で立つな、前の席をけるな。今は客が我慢しすぎ。
詳しくは、次号の映画と仲間で。二次会はサボール。役所広司が稽古をさぼってよく来ていたところからついたとか。本当?東京は面白い。

東京珍道中最終日。
朝9時ホテルにさよならをつげ、昨日二日酔いでダウンしていたせっちゃんも元気になり今日もスタートは映画。
パレード、イギリスの実話で笑って泣いた。人は支えあって生きていくんだなとしみじみ思った。
お昼は月島のもんじゃを食べに。これ又ビールとあっておいしかった。山本さんが全部焼いてくれて、せっちゃんと私は食べるだけ、うまい。5時からは、渋谷にもどりリバーダンス。足の動きが最高。思わず踊りたくなった。
楽しい3日だった。幸福。今から新幹線最終で、いっぱいやりながら楽しいおしゃべりをしながら帰りまーす。


tn0411-3.jpg  tn0411-1.jpg  tn0411-2.jpg



byミッチー

| 事務局より | 08:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。ご無沙汰しております。
先々週の土曜日、テレビ新広島の朝の情報番組『そうだったのカンパニー』で、序破急株式会社様が取り上げられていました。
収録時に八丁座とサロンシネマでインタビューを受けましたが、あえなく編集でカットされましたT_T
15分ものインタビューをバッサリと落とされるなんて…
話題を変えて、新作で鑑賞した作品を書いてみます。
『博士と彼女のセオリー』。英国ワーキング・タイトル社の作品は好きで、しかもあのホーキング博士のお話なので、良い悪いを度外視して観ました。
感動致しました。イケメンのエゲレス役者レッドメイン君の精魂込めた芝居は鳥肌モノでした。
なぜ、サロンシネマでしないのか不思議です。
『ソロモンの偽証(前後編)』。前編・事件は、バルトでの試写会で観ました。
観る前は、森田芳光監督『模倣犯』の二の舞になるのではと思いましたが、まずまずの及第点でしょうか。
回想形式はあまり好きじゃないけど、あの膨大な量の原作(文庫版は3部作6巻+文庫版書下ろし追加章)をストレートに映画化は無理なのは目に見えていたので、仕方ないとは思っていました。
とは言っても、自分は第一巻しかまだ読んでないけどね。
成島出監督は、個人的にはオリジナル脚本には強いけど、原作物はからっきし駄目だと感じてます。原作壊し屋の異名を持つ脚本家兼監督であまり好きではありません。
本作で言うと、前編より後編の方が完成度は高いと感じました。
ぶっちゃけ言うと、三部作として制作してほしかったとは言えますね。
登場人物の多い群像劇スタイルですが、各キャラクターが思いのほかしっかりと立っていましたよ。
特に、生徒役が各々生きていました。
藤野涼子さんはどことなく“蒼井優”に似ていました。
大出君は、この後に瀬々敬久監督の近未来SFアクション『スレイヤーズ・クロニクル』実写版に出演しています。
美術的には、東京都江東区での90年末〜91年8月の話なので、現状では都内ロケが不可能なので、大阪や山梨で撮影されています。
体育館は山梨県にある体育館で撮影(裁判以外)されています。裁判部分での体育館は、東映東京撮影所でのセット撮影です。
また、遺体発見シーンと屋上シーンは、某物流センターの冷凍倉庫内で撮影しています。
遺体は本人が演じてるそうです。
大出君の喫煙シーンは、本人とスタンドインとCGとの三位一体合成だそう。
裁判シーンからエンドまで泣きっぱなしでしたT_T
そうそう、片渕須直監督『この世界の片隅に』の取り組みはされてんでしょうか?
クラウドファウンディングをこの前しましたけど、片渕須直監督とはtwitterとfacebookでやりとりしていて、協力してあげたいのですがクラウドファウンディング告知ポスター&チラシを展開していこうと監督と連絡しました。

| 面迫 良二 | 2015/04/14 17:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/730-8de7e186

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT