次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『怪しい彼女』

山本さんに勧められて観てみた。
久しぶりのヒット!(自分の中で)
韓国の映画です。

口うるさい70歳のおばあちゃんが、突然二十歳に戻ってしまうところから物語が展開していく。
主演のシム・ウンギョンは映画サークル例会作品だった『サニー 永遠の仲間たち』の主演の中学生時代を演じた可愛い女の子。お顔が前田亜季ちゃんに似ていたこともあり印象に残っていた。

missgranny1.jpg

70歳のおばあちゃんがいきなり二十歳の肉体を手に入れたのだから、それはもう色々と大変なわけです。
若年寄、なんてもんじゃない。
なんでも、撮影前には老婆をしっかり観察して動き方や話し方を勉強したらしいです。
その成果が映画ではばっちりと出ています。というか、彼女、演技がうまいんでしょうね。。

本編2時間5分とちょっとだけ長め。そのせいか後半ほんの少し退屈に感じますが、全体としてはあっという間。
そもそもの設定がファンタジーみたいで有り得ないのでどうかと思ったけど、笑いあり涙あり勢い有りで、最近の韓国映画を象徴しているよう。
5月例会の『リスボンに誘われて』とは違うアプローチで人生について、生き方について振り返る映画だと思いました。夢があります。
シム・ウンギョンが可愛くて愛嬌があって、きっと脚本もイイのでしょう、飽きさせない。
シム・ウンギョンが歌うシーンが多いのだけど、これまたびっくりするくらい歌がうまい。本人が歌ってるんだって。すごい。

mainImg_prono.jpg

今自分が、あのときに帰れるるなら、10年、20年、30年前に帰れるなら。。
みんな、それぞれやり残したことや、選ばなかった方の「選択肢」を選んでいたら。。
今の自分は何が大切か。
ちょっと考えてみたくなる映画です。

***もん***





| 映画よもやま | 06:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT