次回例会は
『シアター・プノンペン』(2014年カンボジア映画)
  上映時間:1時間45分
2017年5月13日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ピンポン』

ひっさびさに観ました!
学生時代にヒットした映画で、実は当方、大学時代は体育会卓球部だったので色々とドンピシャな一本。
で、何度か観ましたよね、そりゃ。部員と。
それまでは卓球関連のなにかといえば、「イナチュー」。。。
いやイナチューを否定はしませんし、ワタシだって大笑いして読んだ過去はございます。
でもね。。
卓球自体のイメージも、今よりも俄然「地味」「陰険」「オタク」なわけで、、、
そんな中、窪塚洋介主演で卓球映画なわけですよ。なんだかちょっとうれしかった記憶もあります。

ピンポン


当時は知らなかったけど、脚本がクドカンだったんですね!
今回改めて調べてみて知りました。
原作も良いのだけど、やっぱりクドカンは面白いのだろう。。

そして、窪塚演じるペコの相方役が、まだ「ARATA」時代の井浦新。
当時から独特の雰囲気と色気があります。


scene_photo_02_2015062021130610b.jpg

ただ一つ残念なのが、卓球シーン。
卓球がみんなへたくそという。
作り方やストーリーは面白いのだけど、ちょっと卓球やったことがある人なら分かると思う。
気持ちが盛り上がった大切なシーンで、下手な卓球見せられて残念感に襲われる、、、、
そう思うと例会でも上映した『ハナ 奇跡の46日間』の俳優陣は本当にすごいです。
スポーツもの、音楽ものは良い映画が多いけど、肝心の競技・演奏シーンがつたないと一気に冷めるというリスクがありますね。。
だけど、機会があればまた観ると思う一本です。


***もん***


| 映画よもやま | 06:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT