次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『日本の黒い夏 冤罪』

観た後に知りました。
呉映画サークルの例会で上映した作品ということを。
当事者である河野義行さんに来ていただいたそうです。
是非お話聴いてみたかったなあ。

松本サリン事件の一連のことを追った作品ですが、印象的なのは、警察とマスコミの姿勢はあれから10年以上たった今も変わらず、ということ。
対照的に、最初に取材をした高校生のすごさ。
高校生役の遠野なぎこが可愛い。彼女、存在感あります。

enzai2702.jpg

51TFD3TP71L__AC_UL320_SR228,320_

「人権」って、いったい何なのだろう?
個人的には、差別や偏見というものも、人権の問題だと思う。これを傷付ける行為には個人的には敏感な方だけど、中には非常に鈍感で、まぁなんというか根っから鈍感な人と、分かっていて踏みにじる人といると思う。
日本の警察やメディアは私から見ると後者が多い気がする。
この国のどこが先進国(この言葉も嫌い)なのだろうか?と何ともゲンナリした気持ちになる。
メディア報道を鵜呑みにする多くの国民、疑問を持つことをしない国民。
テレビ・新聞の影響を受けやすい国民性。メディアの情報を真に受ける人の多さが他国に比べ群を抜いているそうです。なんなのだろう。。。

観て良かったと思える一本です。


***もん***



| 映画よもやま | 05:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT