FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ジョゼと虎と魚たち』のサウンドトラック

映画『ジョゼと虎と魚たち』のサウンドトラックを聴いています。


img_0_20150923171748387.jpg


映画は田辺聖子さんの同名小説を原作に犬童一心監督が作られた2003年公開作品です。

音楽を担当したのは日本のロックバンドのくるりです。
当時、「くるりの岸田君が映画音楽を作るらしいよ」、と話を聞いて映画の公開を楽しみにしていた事を覚えています。(くるりは学生の頃にとても良く聴いた中のひとつで、今でも持続して聴いていますし自分にとっては特別です)

サウンドトラックも物語にちゃんと添うように作られた音楽達で、やわらかい音の組み合わせで作られています。クレジットで使われている『ハイウェイ』も肩の抜けた軽快なリズムで、物語の終わりを沈み過ぎにならない様に閉じてくれます。

しかし、ジョゼと恒夫の事を考えると、ほろりとして、思い出してはサウンドトラックを聴きながら過ごしたりします。
映画『ジョゼと虎と魚たち』が好きな人は是非、サウンドトラックもどうぞ。


byひろみつ






| 映画よもやま | 17:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT