次回例会は
『スノーデン』(2016年アメリカ・ドイツ・フランス映画)
  上映時間:2時間15分
2017年7月8日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『合葬』

ポポロにて鑑賞してきました。

以前、『天空の蜂』を観たときに予告で観て、漫画が原作だということを知る。
漫画かぁ。。。と思いながらも、大好きな柳楽優弥くんの久しぶりの主演の映画で、スクリーンで彼を観られるんだ!という方を大事にして行ってみましたよ。

gasso_000_large.jpg

時代ものです。
時代は幕末。将軍徳川慶喜の身辺警護と江戸の秩序守護を目的とした武士組織である彰義隊は、大政奉還により解散?になる。彰義隊の構成員の一人が、柳楽優弥演じる秋津極。
物語は、時代の流れを受け入れられない彰義隊と、彼らの友情あり、恋あり、みたいな感じで進むだけど、ちょっと分からないことだらけでしたね。内容も作りも。
だってこんなに和の設定なのにいきなりカーリージラフが流れてきて。(日本人の歌手だけど、英語で歌ってるもんだから知らない人が聞いたら洋楽にしか聞こえない)
どどどどういうこと?!と。
感情移入ができないできない。汗

門脇麦ちゃんの役どころもよくわからない。ちょっとしかでてないのに、泣いてるか暗い顔をしてるかだしねえ

gasso_sub003_large.jpg

セリフが少なめなのは好感が持てるけど、余韻を楽しめたり、想像ができる材料があまりに少なくて深くは物語を読み取れませんでした。原作を読んでいる人なら違うのかもしれませんね。

***もん***


***

映画本編とは関係ないけどちょっとボヤキ。
この日のこの回は私を含め4人の観客。
映画を観始めてすぐ、劇場内でビニールのガサガサする音が響くわ響くわ。。。
すぐやむならまだしも、40分間がさがさ。
もう我慢の限界で、トラブルになっても嫌だなと思ったけど思い切って「ビニールの音が響いているので静かにしてほしいんですけど」と音の主に言いに行きました。すると「は?!」と言われ、もう一度同じことを言うと「ごめん!」と。。今度は伝わりました。
何がガサガサ言っていたのかというと、なんと煎餅大袋入り。。。。。これ、私が言わなかったら映画終わるまでがさがさばりばり言わせてたんだろうなあと。。自分ちじゃないだからさ。。。。というか、こんなことせっかく映画観に行って言いたくないよ~。。。私も気を付けようと思いました。。。。。

| 映画よもやま | 06:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT