次回例会は
『スノーデン』(2016年アメリカ・ドイツ・フランス映画)
  上映時間:2時間15分
2017年7月8日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年もお世話になりました。

今年も、たくさんの方々にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
例会では、度々不行き届きな面がありご迷惑をおかけしたかた、申し訳ありませんでした。
そのたびにいろんな方に、いろんな面で支えていただき、感謝しています。

***

このブログ、どうも個人ブログっぽくなって、そこがとても嫌で、色んな人に「ひと言でいいから感想書いて~!」とお願いするも、いまいち反応もなく。そんな中、ミッチーやひろみつさん、ひろしくん、ありがとうございます。(ってほら、私が言うのもすでにおかしいでしょう。)

なんでだろうね?観っぱなしって勿体なくない?自分の中で、少しでも言語化するととても消化できるんだけどなあ。
文章書くのに、こんなに人が抵抗あるものなの?と不思議を感じた次第です。

だーれも、良い文章、優れた文章は求めてないよねえ。
何なのかしら、この抵抗感。
しかも、自分の書いたものがweb上でも紙にでもカタチになり、残り続けるってすごく価値がある気がするんだけど。

私自身の憤りは、誰か何かに期待するからダメなんだということはわかってる。
けど、人任せな人が多いと、任せられた方はやっぱり参っちゃうこともあるよね。
今更ながら、自分と向き合うきっかけを期待せずとも得てしまった。


細く長くでも、みてる人が少なくても、ブログもツイッターも続けなきゃね。
そういう時代です。

来年は、何本観られるかな。

愚痴っぽくなっっちゃったけど、勿論、日々に感謝でした。
映画を観て笑ったり泣いたりできて、その時間を共有できて。

ブログがどうとか、ツイッターがどうとかいえるのも、平和だからで。
平和だからこその悩みですよね。
そのことは、大きい枠での大前提。
今年は戦後70年の節目で、安保法案のこともあり、戦争関連の映画が多かったけど2016年はどうだろう。
今の平和と、過去の過ちと、忘れてはならない。映画の役割、観客の役割。。


まとまりませんが、
猿年の一年も宜しくお願いします。






| ちょいと小話 | 22:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT