次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『エール!』

エール、鑑賞しました。
とても胸が熱くなりました。
まず、ポーラが偉いな~と。
歌うこと、試験、家族、選挙活動、家の仕事、ボーイフレンドとの関係。
彼女の年齢では向き合っていたものの数が多かった気がします。その中で才能を信じて行動していたのはパワーもらいました。才能だけではなく、自分を信じるって勇気がいるので。

あと他人に家族のことを伝える時に、一切"耳が聴こえないの"と言わなかったところに家族への思いがあったなあ、と感じました。
個人的にお母さんがどうしても大きな音を立てて(物を置いた時など)動作していたり、伝えたいがための大げさな動作は騒がしいな~って思った反面、でも、なんだかどこか愛おしくも思いました。
そして、お父さんに耳元で歌ってあげたシーンと、最後、手話をしながら歌っていたシーンは涙せずにはられなかったです。必死に聴こうとしてくれた、向き合おうとしてくれたお父さん。大好きな歌で家族への愛を、手話を交えて初めて伝えられたポーラ。
何かが伝わる瞬間ってやっぱり、感動するというか心地よくなるというか。

また、映画を終えて劇場へ出て、感想をまとめたくて席を探していると、エールを鑑賞されたと思われる2人の女性の聾唖者の方がいました。お友達同士だと思うんですが、お二人とも涙を流しながら勢いのある手話でお話しされていました。おそらくエールの感想を言い合っていたと思います。彼女達が映画で感じたことが言葉がなくても伝わってきました。

まだごちゃごちゃで、
うまくまとめれてないですが
すごく良い映画でした!

byたまご


****


映画鑑賞直後にくれた感想だったので、熱情というか臨場感というか、勢いのある感想ですね。ありがとうございます!
私もますます観たくなりました!

『エール!』は、サロンシネマで15日金曜日までの上映です。
1時間45分の上映時間で、10:50~12:40の一回のみとなっています。

| 映画よもやま | 12:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT