次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神戸映サ例会訪問

神戸映画サークル例会を訪ねました!

5月20日(金)に神戸映サ例会『明日へ』に参加してきました。

そもそも全国映連総会の場で「神戸においで、泊めてあげるから」の神戸映サ運営委員長・
クワタさんの言葉に誘われたのがきっかけでした。

参加したのは呉映サから3人、北九州映サ1人、岡山映画鑑賞会1人の計5人。
広島駅経由、岡山・山陽インター経由の車で行く神戸割り勘ケチケチツアーでした。

まさか5人泊めてもらえるのか、でももうホテルはどこにも空きがないことを伝えると
「しょうがないからみんなうちへおいで!」とクワタさんの決断に、こちらもちょっと
心配になり寝袋持参しますと。

しかし、良く考えてみると神戸映サの2日間例会の初日におじゃまして、ただでさえ
忙しい運営委員長宅に泊まるわけにいかない。しかも5人。

結局、安いホテルが見つかり一安心でした。

2016神戸映サ訪問3
▲例会場は神戸一の繁華街・三宮にある神戸朝日ホール
神戸映サ訪問
▲広いロビーの受付。ここで当日券販売や入会の手続きや出版物の販売が行われる
2016神戸映サ訪問
▲ホールだけどDCP上映可能なのだ!この両隣りに35ミリフィルム映写機がある
2016神戸映サ訪問2
▲ホール内の片隅に神戸映サマスターが常駐する喫茶があり、
「アフターシネマ」という映画について語る時間を設けていある。
ここでお茶やお菓子をいただきながら、例会担当のスタッフが
おしゃべりを導くそうだ
2016神戸映サ訪問6
▲ホールは600席あり、ステージは地絣で覆われ目に優しく、スクリーンに集中できる


上映作品『明日へ』が終了すると、ロビーと喫茶の2ヶ所で自由にアンケート
記入できるよう場を設けている。
神戸映サ例会

すべて終了すると1日目の打ち上げが近くの居酒屋で行われた。
映サのポスターの貼られている行きつけのお店。結構食べて飲んで
2000円、飲まない人1500円と安いのにびっくりでした。

翌日、21日(土)は新神戸にある竹中工務店の大工道具博物館、
そして姫路へ走り姫路城の外観のみ車から見て、日本玩具博物館、
そして書写山を観光して帰りました。

                                      事務局 エンゾ

| 事務局より | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/864-0af9f50f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT