次回例会は
『シアター・プノンペン』(2014年カンボジア映画)
  上映時間:1時間45分
2017年5月13日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

永瀬正敏さん来呉決定!

呉映画サークル第282回例会
『KANO―カノ―1931海の向こうの甲子園』

主演の永瀬正敏さん

来呉、舞台挨拶決定しました!



7月2日(土)呉ポポロシアター

①12:50上映終了後、舞台挨拶

②17:20上映前、舞台挨拶

2016カノ永瀬

2016カノチラシ

永瀬正敏さんプロフィール

1966年7月15日生まれ、宮崎県出身。
83年、『ションベン・ライダー』(相米慎二監督)で俳優デビュー。91年に『息子』(山田洋次監督)で第15回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ数々の映画賞を受賞。『学校Ⅱ』(96年/山田洋次監督)と『誘拐』(97年/大河原孝夫監督)では日本アカデミー賞優秀助演男優賞、『隠し剣 鬼の爪』(04年/山田洋次監督)では同優秀主演男優賞を受賞。また、『ミステリー・トレイン』(89年/ジム・ジャームッシュ監督)、『コールド・フィーバー』(95年/F.T.フリドリクソン監督)、『KANO 1931海の向こうの甲子園』(15年/馬志翔監督)など海外の映画にも多数出演している。その『KANO』では金馬奨・主演男優賞に中華圏以外の俳優で初ノミネートの歴史的快挙。カンヌ国際映画祭ある視点オープニング作品『あん』(15年/河瀨直美監督)で国内外の様々な男優賞を受賞している。
近年の主な映画出演作は、『毎日かあさん』(11年/小林聖太郎監督)、『スマグラー おまえの未来を運べ』(11年/石井克人監督)、『さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-』(15年/姜秀瓊監督)、『十字架』(16年/五十嵐匠監督)、『密のあわれ』(16年/石井岳龍監督)、『64-ロクヨン-前編』(16年/瀬々敬久監督)、『64-ロクヨン-後編』(16年/瀬々敬久監督)、『後妻業の女』(16年8月27日公開/鶴橋康夫監督)など。


                   事務局 エンゾ

| 事務局より | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/877-d5baec26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT