次回例会は
『シアター・プノンペン』(2014年カンボジア映画)
  上映時間:1時間45分
2017年5月13日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(原題:Trumbo)』鑑賞。

Trumbo-e1465483156387.jpg


トランボという人は本当に不屈の精神を持った男の人だなあと思いました。
多くの人を敵にまわし、投獄され、干されて仕事がなくなっても家族や残った友人達と立ち上がり続けた姿はカッコ良さを感じました。
『パレードへようこそ!』で観たマークのように、信念を持って闘い続けた人ってほんとカッコ良い。羨ましさも感じます。

トランボの話し方、なんだか人を説得させる話し方だったんじゃないかと思いました。
脚本家の為せる技ですかね。

トランボと家族の絆。
最後にやっと公のステージに立ち、家族について語ったシーンは涙しました。

エンドロールで当時の写真が流れるんですが、ヘッダ・ボッパーと映画でその役を演じたヘレン・ミレンがめっちゃそっくり(((((°°;)でした。笑
そういう所もヘレン・ミレンだから演じれたのかなあと思いました。

トランボ自身が脚本・初監督をした
『ジョニーは戦場へ行った』も
8月19日(金)まで八丁座にて特別公開中されていました。

***

これはどの映画に対してもですが、映画は、物語という流れに乗って自分の知らなかった当時の時代背景や歴史、人物に興味を持てるようになる機会で、観るごとに新しい世界、新しい知識、新しい豊かさを少しずつ感じ、自分の中に蓄積されていくような気分になります。
どの感想を書く時もいつもこの感想が最後に思うことです。


byたまご


| 映画よもやま | 05:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT