次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『この世界の片隅に』ご当地先行上映会in呉 

10月21日金曜日。
呉ポポロシアターにて『この世界の片隅に』のご当地先行上映会にスタッフとして行ってきました。
もちろん、映画も観ましたが、会場の様子など含めたご報告。

前日はサロンシネマで片渕監督と主演ののんさんの舞台挨拶があり、チケットも完売して大盛況だったのを聞いていました。
21日もお二人の舞台挨拶付きの上映会で、ポポロのチケット(ご来賓・支援者席除いて約170席)も当日に完売しました。

17:30開場で、映サメンバーがポポロについたのは16:40頃でしたが既に20名ほどが並んでいらっしゃいました。
17時前に劇場の方や配給さんと打ち合わせ。
前の映画『シン・ゴジラ』が17:10には終わるのでそこからまずは音響セットや会場のセッティングをしました。
今回、ご来賓席と、クラウドファンディングに参加されていた制作支援者席も21席設けられました。

DSC_0159.jpg

ババーッとテープで用紙を貼り付けて、、
舞台上のセッティングも。

DSC_0161.jpg

この中央に、左からのんさん、片淵監督が立たれてお話してくださいました。
ちなみに、正面から会場を見るとこんな感じ。
(焦って撮ったので写真曲がっていてごめんなさい)

DSC_0162.jpg

この間、劇場内ではマイクテストなど行われていました。
受付を済ませ、お客様がどんどん増え、行列は長くなっていく中、当日入場ができると思ってこられた方も数名おられましたが丁重にお断り、、、

17:30分に予定通り開場し、「お席に限りがあるので詰めておかけくださーい!」とアナウンスし、劇場内でも映サのメンバーが誘導にあたったりしつつ大きな混乱もなく皆様着席していただけたように思います。皆様、ご協力くださりありがとうございました!

DSC_0163.jpg


片渕監督、のんさんも劇場に到着され、いよいよ18時から舞台挨拶スタート!
聴き手は呉出身の兼永みのりさん。
映サメンバーも劇場のスタッフもみんな聞きに行ってしまったので私はひとまず受付のところで駆け込みのお客様や当日入場目指してこられた方の対応をしつつチビッコと遊んだりしていました(^^ゞ
ご挨拶が済んだらお二方はすぐに呉を後にされたようです。
お忙しい中、呉までお越しいただきありがとうございました!

18:30からはいよいよ映画本編スタート。
実はうちの弟がクラウドファンディングに参加していて、数年前から「呉が舞台やし、この映画はすごい。観に行け」と言われていてたものの、詳細までは知らぬまま観たのですが…

まず、主人公のすずさんのキャラと、のんさんのイメージ、声色がピッタリ合致していることにビックリ。
勿論、のんさんの演技力の高さがあってのことだとは思います。でも全く違和感がないというのはすごいこと。。
他のキャラクターの個性と声も合っていたと思います。アニメって、こういうの大事な気がするね。私はあんまりアニメ観ないので詳しくは分からないけど…

内容は…
ネタバレにならない程度に言いたいですが、
戦時中、戦後の一般市民の生活、若い女性の心持ち、、、
もっと深刻で教育的な内容なのかと思っていましたが、そんなことは全然なくて。これは戦争を経験している70代以上の方にも観てほしいと思いました。
特に後半、胸がひりひりそわそわとして、片渕監督はこの演出、このセリフ、このキャラクターをどのようにして作り上げていったのだろう、、、と6年という制作期間に少しだけ想いを馳せられた気がしました。

戦争はいつも普通の人を傷付け、普通の生活を奪うということが押し付けがましくなく描かれていて、
静かなる情熱、でも少しの狂気のようなものも感じつつ、、、
うまくまとめられませんが、全国公開されたらまた観に行こうと思います。
11月12日、全国公開です。

***もん***





| 映画よもやま | 15:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT