次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『神の月』

原作者の角田光代さんは大好きなのですが。
この小説読んだかなあ。。読んでないかなあ。。

もうのっけから疑問と謎だらけでした。
まず宮沢りえ演じる銀行員の梨花が自転車で客先に向かっているシーン。
大事な営業用のカバンを自転車の前かごにポンと乗せていた・・・
いくら時代が20年以上前の設定であるとしてもこんな無防備な銀行員はいただろうか・・・・

そして、客先でちらりと出会った、池松壮亮演じるその家の孫・光太とほぼ何の交流もなくいきなりラブホテルへ。。
さっぱり感情移入できない。
その他の夫とのやり取りや、光太とのやりとりなどは理解も共感もできるけど、まず(私からしたら)訳も分からぬまま光太と関係を持ってしまったものだから、全然深まりを感じることもなくエンディングを迎えた感じ。

ってか監査は入らなかったのかよ。。。
なんだかな~…な一本でした。。。

***もん***





| 映画よもやま | 05:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT