次回例会は
『キセキ―あの日のソビト―』(2017年日本映画)
  上映時間:1時間51分
2018年3月15日(木)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

駅前常設看板が完成

駅前常設看板が完成しました!

やっと設置することができました。
呉駅東の森田食堂横に背丈2メートル20センチの
まるで映画館の案内のようなのが出現しました。

2017看板文字2
▲板を切りぬくため「呉映サ」だと難しいから「クレエイサ」としました。

2017看板文字>
▲割と難しいのが「ク」と「サ」

2017看板完成2

▲取り付け完了したところ

2017看板完成斜め
▲ちょっと斜めから

2017看板ポスト
▲ポストがあり、カードや入会申込書が入っています

                                    事務局 エンゾ

| 事務局より | 17:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

常設看板つくりました

呉映サ常設看板作りました

呉駅前に掲示している看板を新調することにしました。

2017看板外枠
▲外枠をツーバイフォーの用材で組み立て

2017看板とそう
▲塗装して

2017看板完成
▲化粧べニアをはめ込んだ

2017看板文字情報
▲木枠の下部分に例会情報がはいり、上部分に例会作品ポスターを
パネルにして固定し、最上部枠に「呉映サ」とロゴを入れて完成!

                                    事務局 エンゾ

| 事務局より | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画大学in神戸

来る7月28日~30日まで、今年は神戸で映画大学が開催されます。
いま、スタッフの皆さん、準備が大詰めだと思われます。
暑い中、本当にお疲れ様です。

68b2af09cf55c010c3c7bea35cda2d96-1000x1400.jpg

bd2348044e8e87e885e13e87a2b174df-1000x1400.jpg

神戸映サのHPはこちらから

成功を心よりお祈りしています!!!

***もん***

| 事務局より | 05:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

事務所に可憐な胡蝶ラン

なんと長持ち

花の終わった胡蝶ランを会員の方からいただいて、根に

水苔を巻き付けて、鉢を事務所の窓際に置いていた。

新葉が伸び、花芽があれよあれよと成長。

ゴールデンウィーク明けに事務所へ来ると一輪咲いていた。

いま10輪になり満開。50日も花を咲かせている。

水しかやってないのにけなげです。

2017事務所花

                                  エンゾ

| 事務局より | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生演奏聴いたよ

食後にボサノバ生演奏

2017カッフェバ

会員の方から映画の宣伝に行ってみてはと広交差点から

ちょっと極細の路地を入ったところにある「カッフェ・バ」という

オシャレな喫茶店を教えてもらった。そこでパスタを注文し、

食後のコーヒーをいただいた後、店主がギターを取り出して


われらの為に演奏してくれました。


ボサノバ、R&B、そしてオリジナルと3曲も。

ゆったりと心地よいリズム、そして甘い声がグッドでした。

                                     エンゾ

| 事務局より | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画見たよ

2017人生タクシー

横川シネマで鑑賞

このパナヒ監督、映画製作禁止20年という身ではありませんか。

そんななかでも、ユーモアでかわす懐の深さ、

ほとばしるアイデア。ちゃめっ気に満ちた手法。

見終えて、ニッと思い出し笑いしてしまうほど

登場人物がいとおしい。

この映画の主人公はタクシー運転手、いや実は著名な監督。

タクシー内のダッシュボードにカメラを取り付けて、

乗り合わせてくる様々なお客との小さな出来事をつないでいく。

いかにもドキュメンタリー風に。

しかしきちんと計算されていることがわかる。

そこにこまっしゃくれた姪がタクシーに乗り込む。

映画を作る宿題が出されたと、映画監督のおじさんに

カメラを向けてくる。映画は真実をとるものだが

真実をとってはならないと先生は言う。おじさんはどう思うと、

姪はカメラ回して問いかける。

この先は映画館で確かめて下さい。

                                エンゾ



| 事務局より | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街ネタ

堺川にカルガモ親子

2017カルガモ

▲9匹の子ガモが堺川で川底の藻をつついていた。今号映画と仲間に廣光君が
書いていたあれだなと。
                                         エンゾ

                         

| 事務局より | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ある子供』

img_0_20170608141403a1f.jpg

wikiによると
初公開:2005年7月11日 (パリ)
監督:Jean-Pierre Dardenne、Luc Dardenne
上映時間:96 分
受賞:パルム・ドール
『ある子供』は、2005年のベルギー・フランスの映画である。監督はジャン=ピエール・ダルデンヌとリュック・ダルデンヌの兄弟。 第58回カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルム・ドールを受賞した。

だって。
カンヌって、私はあまりよい印象は無いけど、この映画はアタリかな。
ヒリヒリと、イライラと切なさがずっと流れている。10代特有の不安定な感じ。
幼稚で、無知で、計画性がなく狭い世界で生活をするという事。
音楽と勢いのない『トレインスポッティング』みたいな感じ。

最初、写真右の女の子が抱いている赤ちゃんが「ある子供」なのかと思ったけど、違った。もちろん、その意味もあるのだろうけど。
❛「ある子供」たち❜の物語だった。

***もん***

| 事務局より | 05:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

瀬戸田島ネタ

島ネタ

5月はミカンの若芽が旺盛に茂り、花を咲かせます。この時期、葉や花に
養分を供給するため、樹液を皮の内側を伝って送り上げています。
それを利用して、農家ではあちこちで接ぎ木しています。
我が家は八朔の木やキヨミの木から接ぎ木しました。レモンの枝を
短く切った補木を差し込み、薄いビニールテープをぐるぐる巻き付けて
固定してやります。2週間くらいで補木から芽がでます。

2017瀬戸田レモン

                                      エンゾ

| 事務局より | 11:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶴岡フェスティバルに向けて

鶴岡フェスティバル

準備の会議へ行ってきました!

6月2日~4日にわたり、山形県の鶴岡へ秋の全国映連フェスティバル
に向けて第1回運営委員会のため行ってきました。初めての東北・山形県
だったので、姥湯(うばゆ)温泉に前泊して贅沢しました。

このあと雪をかぶる「月山」山系を乗り越えて鶴岡へ。
とにかく寒かった。

2017鶴岡会議
▲福島まで新幹線。北九州映サ有吉、広島映サ藤井と私の3人で手配していた
レンタカーに乗り込み、吾妻山山麓の標高1300メートルにある秘湯・姥湯温泉を
めざしました。ものすごい険しい山道を1時間走り、1名気分悪くしました。
2017鶴岡会議7
▲駐車場から更に500m登ったところに宿。さ、寒い。雪が残っている。
2017鶴岡会議6
▲宿の周辺には雪が残り、沢には雪解け水がごうごうと流れている。
2017鶴岡会議5
▲4月末から11月下旬までオープンする秘湯。硫黄の香り。
2017鶴岡会議4
▲かけ流し、加水なし。
2017鶴岡会議3
▲朝5時半ごろ。日が昇るのが呉よりずいぶん早い。
2017鶴岡会議夕食
▲順序逆ですが夕食。山菜づくしと米沢牛が美味しかった。

                                       エンゾ
       

| 事務局より | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT