FC2ブログ
5月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 振替日未定 予告編はこちらから

≫ EDIT

『ホームワーク』

ホームワーク

『ともだちのうちはどこ?』がとても好みの作品だったので同じアッバス・キアロスタミ監督作品のこちらも観てみました。
『ともだちのうちはどこ?』の次に作った映画だそう。

淡々と、小学校低学年の男の子たちに宿題のやり方や、量、誰に教えてもらうか…等をキアロスタミ監督自らがインタビューしていくのだけど、
このやり取りから見えるものの大きさったら…

ただ単に宿題の量が多すぎる問題ではなく…
男尊女卑の激しさ、暴力をふるう父親の多さ、そしてその連鎖、文字の読み書きが出来ない親の多さ、
貧困、教育システムの問題。

昨年のアジアフォーカスを思い出した。
イラン人映画監督の言った「イランの不条理さ」という言葉を。
この作品は1989年製作とのことだけど、現代でもかなり男性優位な様子は『少女は夜明けに夢を見る』でも伝えられていた。
イラン映画って良い作品が多くて私はとても好きだし好意的に見ているけど、
女性にはまだまだかなり生きづらい世の中のようだ。
日本も女性の生きにくいさは、まだまだあるけど。

インタビューされる少年たちはみんな素直でかわいかったけど、
父親や兄や姉からの暴力に慣れすぎだし、大人になったら当たり前のように「僕も(子どもを)ぶつと思う」「僕もそうされたから」と多くの子が話したのには少なからずショックを受けたけど、「そりゃそうだ…」とも思った。
(ベルトでぶつのがスタンダードなやりかたらしい、というのにも驚いた。どの子も「ベルトでぶたれる」と話していた。
彼らの父親たちも、自分の父親からベルトでぶたれてきたのだろう)
だけど、暴力を振るわれていない子は「大人になったとき暴力は振るわない」と言っていて、これもまた納得。
「褒められるってどんなこと?」との問いに答えられない、またはわからないと答える子がいたのにもショックを受けた。

この映画、男の子しか出てこなかったけど、
女の子の小学校でも同じようにインタビューしてみてほしかったな。


***もん***

| 映画よもやま | 04:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『男はつらいよ おかえり寅さん』

呉ポポロシアター上映に母、娘(小4)行ってきました。

OIP.jpg


小学生にとっては未知のキャラクター寅さんの外見から興味を持ったみたいで、映画に誘うと喜んでくれました。
コロナの影響で、先月末でしたが劇場は私たち含め数名、あまり感染の心配は無く見れました。

作品は馴染みの登場人物たちが過去の映像や今の姿で現れ、観る側は時間を行き来しているかのようでした。
お話に親子すっかり入り込んでいましたよ。

メロンを食べるシーン。

OIPYSX4RC9H.jpg

今は亡くなった我が家のじいちゃんが同じようなことで腹を立てたことを二人思い出して、「寅さんはじいちゃんみたいだったねぇ。」とニヤニヤ娘と話しながら劇場を後にしました。

OIP890LR1NW.jpg


コロナが心配な毎日ですが、安心して親子でもだれでも劇場に足を運べる日がきっとくる、寅さんも願っていると思います。


byマッキー

| 映画よもやま | 04:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『パラサイト 半地下の家族』

パラサイト1


ソン・ガンホは映画サークルでなじみの役者さんだから、お話に入りやすかった
安心できる顔

お話は面白かった
スピード感もあって

細かくは話さないと伝わらないかもしれないんだけど

お金持ち家族のスマートで金銭で悩まない中での日常と
やばい家族とのやりとりは…なんだろう…
分かり得ない、見えない壁の中でお話がどんどん進む感じがあった


パラサイト2


byマッキー

| 映画よもやま | 04:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今後の例会についてのご案内

新型コロナウイルスの影響に伴い、3月例会、5月例会共に開催を見送りました。

7月4日『洗骨』から再開の予定にしておりますが状況によって判断いたします。


会員のみなさま

会費請求等につきましては、今月末に届く機関誌に詳細を掲載する予定です。

ご不明点等ございましたら、メールや電話でお気軽にお問合せいただければと思います。

よろしくお願いいたします。


呉映画サークル

| 事務局より | 04:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『読まれなかった小説』

yjimage9V6ZDZK3.jpg

3時間9分。
ビターズエンドが配給だし、楽しみにしていたのだけど私には難解だった。
まずセリフが哲学的で、会話の流れ、カットの繋がり、展開とリズムが独特で、また時折観念的なシーンもあり中盤面白いほど内容が頭に入ってこなかった…。
主人公の人柄も全然好きじゃない。しんどかった。

***もん***

| 映画よもやま | 04:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『聖なる泉の少女』

181909_01.jpg
2017年製作/91分/ジョージア・リトアニア合作

横川シネマにて観てきました。
とにかく全てのカットが芸術。アート。美しい。
どこをとっても絵になる。
主人公のナメを演じた女優さんの立ち居振る舞いも美しく。

魚のオブジェも効いている。

多くは語られなし、物も少ない。
現代と、ちょっと昔の時代とのはざま…過渡期を生きる父と娘。

想像力を刺激します。

ただ、映画を観慣れている人でないと厳しい作品でもあるかと思います。
例会候補だけど、候補だけど。。。。

***もん***

| 映画よもやま | 04:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『解放区』

解放区

主演・監督・脚本が同じ人。太田信吾。

主役のスヤマがとにかくクズだった。

絶対近くにいてほしくない。

***もん***

| 映画よもやま | 04:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『さよならテレビ』

ちょっとこれもう一回観たいかもしれない。

東海テレビの人が、東海テレビの内部を撮影したドキュメンタリー。
「テレビの今」という仮題をつけて撮影を進めていくが、見えてきたものは、観客が観たものは、みせられたものはいったい何だったのだろう。

途中まで、「澤村さんかっこいい…」って思いながら観ていたわけですよ。
たぶん、、多くの観客と同じように。

そっからのラスト。
どうでしたかね、観られた方。

どういうメッセージを受け取ったかは人それぞれだと思うんだけど
わたしは「すぐに信じるな」「物事は多面的にみろ」「様々な可能性を想像しろ」ということかなと勝手に思いました。

感想を語り合いたくなる作品です。
この、もやっとした感じがいいんですよ‥‥

***もん***

| 映画よもやま | 04:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『37セカンズ』

yjimage8A95ZW3X.jpg

「あぁ、映画って良いなぁ」と思わせてくれる作品だった。
やっぱり、母と主人公の関係に一番目を奪われるわけだけど、脳性麻痺のある主人公に母が「子どものままでいて欲しい」以外に「女になるなんて許さない」「お洒落なんて性なんて、いわんやセックスに興味持つなんて許さない、あり得ない」と思っていることもよく伝わってきてうまい作りだと思った。
この症状が進むと「私より幸せになるなんて許さない」になる。許せない、では無く許さない。

8.jpg


後半、まさかのタイ行きの展開になるところでちょっと心配になったけど(こういう展開をする作品はなんだかテンポも変わり観ていて集中力も途切れがちになる)最近注目の芋生悠ちゃん出てきてビックリ!相変わらずの目が良い。

映像もすごくこだわっていて、光の取り入れ方も岩井俊二とは別の雰囲気で植物のカットも上手に使っていた。
主人公が感情を爆発させて病院から抜け出したのは嬉しかったし、良い人達と出会えてよかった。
キャストもめちゃくちゃ豪華で「おぉっ!」と思いながら観ました。
応援したくなる主人公でした。

***もん***

| 映画よもやま | 04:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『夕陽のあと』

夕陽のあと


こちら、クレジットで知ったけど、こういう映画だった。↓

鹿児島県最北端の長島町の暮らし・文化を伝えていく地域おこしプロジェクト「長島大陸映画」として製作され、子育てをテーマとしている。制作費および配給宣伝費を対象として、寄付金がふるさと納税の対象となるクラウドファンディングを実施。また、子役の少年を町民からオーディションで選出の他、200人以上の町民がエキストラで参加している。
(ウイキペディアより)

私の目的は山田真歩。

夕陽のあと2

やっぱり、上手だよなあ。。
乳児置き去り、不妊治療、貧困、田舎暮らし、現代社会にあれこれが入っています。
木内みどりさんの遺作になるのかな…
例会には難しいけど、エンタメとしては面白く観ました。
山田真歩、もっと映画やドラマに出て欲しいなあ。

***もん***

| 映画よもやま | 04:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT